救急車で病院に運ばれ一週間入院→ゴルフできるほど回復

こんにちは藤田です。ゴルフが好きな方からの回復のご報告いただきましたので、紹介しますね。

一年間ありがとうございました 。

昨年一月、椎間板ヘルニアと、脊柱管狭窄症の悪化で救急車で病院に運ばれ、一週間入院しました。

腰の名医といわれる医者にも数ヶ所訪問しましたが、いずれも手術しかないとの結論でした。

そんな時たまたまネットで藤田先生の体操を観て、藁をもすがる思いで、七つの体操を始めました。

最初のうちは体操もできないくらいひどい痛みでしたが、一ヶ月で杖なしで歩けるようになり、三ヶ月には車の運転も再開できました。

一年経った今では、そろそろゴルフもやろうかと思うほど回復いたしました。

飽きっぽい私ですが、仕事でどんなに疲れても、七つの体操だけは継続してきました。

といっても、先生のアドバイス通り、あまり力を入れず、時には数分でやめることもありましたが、とにかくリラックスして、続けることだけを考えて一年間やり通しました。

今年も予防のためにも、藤田先生の仙骨バランス体操は続けます。

藤田先生の今年のますますの活躍を心より祈念いたします

他のゴルフが趣味の方の感想もご紹介しますね!

ずっとゴルフが趣味で続けていましたが、最近は、股関節痛に悩まされていて、ここ何年かゴルフには行けない状態でした。

ところが、ネットで見つけた、藤田先生の股関節の体操をやるようになってから
あれほど、いろいろな治療院を巡って苦労していた

股関節痛が不思議と治まってきました。

それで、体操を毎日続けるのが日課になり、ゴルフにも再び行けるようになり、体調も良くなってきたので、気持ち的な面の影響か?ゴルフのスコアもあがってしまいました!!

いまではゴルフの友達で、股関節痛に限らず身体の痛みを感じている人に、藤田先生の体操を紹介していますよ!

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症の悪化した。

救急車で病院に運ばれ、一週間入院しました。

腰の名医にも、いろいろ行ったけど、ダメだった。

これって、結構あるあるだと思うんですよね。

あなたもそうじゃないですか?

わたくし達は、おなじ人類であるいじょう、基本的な構造つくりは一緒なわけですから、このやり方で治ってる人がいるわけですから、やれば治るわけです。

あとは、「私は・・特別◯◯症だから」とか、そういう思考にとらわれないことですね。

この人の偉かったところは、藁をもつかむ思いで、なんでもチャレンジしたことでしょう。

最初は「ホントかよ」って気持ちだったかもしれませんが、

1日、3日、1週間とつづけていき、1ヶ月、3ヶ月、1年とつづけていったことですね。

完治することってこういう事だと、思います。

ぼくは、自分で完治したい。人生を変えたい、健康な体を取り戻したい。楽しい人生を送りたい。って思ってる人に向けてメルマガ配信して応援しております。

あなたの体は、どんどん良くなることは間違いなしなので、あなたは、このメルマガを一生懸命読んで、自分の楽ちんな体と楽しい人生をゲットしてくださいませ!

あとは、時間の問題。というわけです。

実は、メルマガを読んで、リンクをクリックする人は全体の10%なんです。5000人のうち、500人いないくらいです。

しかし、ここまで、読んだ人は、気合入ってる人だと思うんで、今年の下半期も、一緒にがんばっていきましょう!!

この体操の基礎部分は、仙骨バランス体操なので、試してみて、もっと基礎から知りたいな!って思ったら、仙骨バランス体操もトライしてください。

仙骨バランス体操はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする