靴下がはけない爪切りができない症状を解決する方法

先日よく「靴下がはけなくて困ってます。爪切りができなくて困ってます」ってお悩み相談いただきます。

それの解決方法を紹介します!。

靴下がはけない爪切りができない症状の原因は大臀筋という話をしました。

“大殿筋”をほぐすのが一番です。

medically accurate muscle illustration of the gluteus maximus

坐骨神経痛、腰痛、椎間板ヘルニアなどなど、ぜんぶここが関係していますよ!。

やり方静止画

・椅子に腰掛けます。
・両方の足を片足づつあげてみます、
ポイント
・上がりづらい方を確認します。

坐骨神経痛

上がりづらい方の足を3秒間、「ふーーーーーっ」と息をはきながら、足を踏み込みながら下ろすようにチカラを入れます。

3秒間足を下ろす方向に、ぐーーーっと、チカラをいれたら、「ぷはーーーっ」とチカラを抜いてください。

椎間板ヘルニア

やり方動画

操作方法を、実際に一人でやる方法をyoutube動画で一緒に見てみましょう。

この体操は、健康なときであれば、一気にチカラを抜けますが、

坐骨神経痛がきつい時や、ぎっくり腰の時は、ちからを抜くときも、ゆっくり抜いてください。

上半身も「ぐだーーん」とゆっくり力を抜いてください。

腰、骨盤にかかわる筋肉は、緩み始めるまで、時間差があります。

30秒くらい、間隔をおいて、ゆっくりゆっくりやってください。ぜひお試し下さい。

ストレッチ動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする