呼吸について

呼吸

体操を以前から紹介していて、たくさんご質問いただきます。たとえば呼吸ひとつとっても、体操をしているときは呼吸は、

腹式呼吸ですか?
胸式呼吸ですか?
息を吸いながら、動かして、
ゆっくりと息を吐きながら戻した方がいいですか?

他には

動くスピードは?力の入れ具合は?などなどです。

僕も、こうした方がいいですよとは、一応お答えしていますが、

僕もそうなのですが、現代っ子な、いまどきの方は、情報量過多で教えれば教えるほど、頭デッカチで、こんがらがって、うまくできなくなる傾向です。

呼吸に関して言えば、熟睡してる時の深い呼吸ができれば最高です。

「呼吸をどうしたらいいですか?」って質問してくる人って、以前に、ヨガとかをたしなんでて、健康に関する知識はあるんですよね。

知識はある。

でも、なぜか、坐骨神経痛になって、治せない。

という不思議な状態です。

そういう方って、体を動かすよりも、頭が働いちゃってる状態です。体操しながら「あーして、こうして」ってアドバイスされても肩に力が入って、ギクシャクしちゃってます。

ということで、今の時点でベストな選択は”意識しないこと”これが一番ですね。

呼吸についてのビデオです。

そうしてるうちに、ひょっとしたら、ご自身で探求した方法が、すごい発見があるかもしれないじゃないですか?

続きはこちらの記事をごらんになってください。
↓↓↓
梨状筋をほぐす体操

[3]番目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする