7日間体操は呼吸はどうするの

呼吸法は、基本的には、すばらしいものです。呼吸に関して言えば、熟睡してる時の呼吸ができれば最高です。

しかし、いまの日本人って、呼吸のこと考え出すと、気分てきに難しくなってきちゃって、緊張してきて、肩に余計に力がはいっちゃいます。

呼吸法をしない方がいいです。

なにかを集中して考えると肩に力が入るし、身体が固くなるからですね。本末転倒みたい。

もし、あなたが、現代日本人で、しかも、腰痛、あし痛もちで悩んでいるなら、

呼吸のことを考えないほうが、結果的にはやく、治癒、完治します。

みんな健康のための崇高な知識はあるんですよ、ほんとに。呼吸法とか自律神経の事とかいろいろ知識として、かなり詳しく知ってる

呼吸ひとつとってもたくさんご質問いただきます。、

たとえばよくいただく質問をまとめると

体操をしているときは呼吸は、

『腹式呼吸ですか?』←いっぱんには腹式呼吸がいいとされてますよね。
『胸式呼吸ですか?』←で、胸式があんまよくないとされてますよね。

深い呼吸と浅い呼吸

深い呼吸←いっぱんには、良いとされている。
浅い呼吸←いっぱんには、わるいとされている。

みんな、『深い呼吸をしてーーー』って受け売りでいいますよね。なんか浅い呼吸が目の敵にされています。

吸気(すう息)が、交感神経で
呼気(はく息)が、副交感神経だから

呼気の方がとおといから、いっぱい吐くようにする

とか、極端な考えにかたよってる人おおいっすよね。

↑うえの3つの考えに囚われてる現代人っておおいですよね。

健康知識ってそもそもがバイアスの塊!!

うえの3つは紋切り型で、先入観、バイアスの入った考え方だな。って思います。なんか先入観とか思い込みが、ぼくたちの頭に入ってるとおもいます。

よくある質問

「呼吸をどうしたらいいですか?」って質問してくる人って、以前に、ヨガの経験がある人は気になるみたいです。健康に関する知識はあるんですよね。

息を吸いながら、動かして、ゆっくりと息を吐きながら戻した方がいいですか?

とか、よく聞かれます。

僕も、呼吸にあわせて動いたほうが、知識だけで考えたら、いっけんうまくいくような気もしますが・・・。結局のところ、いろいろためしてもらった結果、呼吸を意識しないほうが良かったです。

なぜ呼吸を意識しない方が結局は良いか?

なぜ呼吸を意識しない方が結局は良いか?理由を書きますね!。僕もそうなのですが、現代っ子のいまどきの方は、情報量過多で教えれば教えるほど、頭デッカチで、こんがらがって、なにもうまくできなくなります。ぼくもそうです。

そういう方って、体を動かすよりも、頭が働いちゃってる状態です。体操しながら「あーして、こうして」ってアドバイスされても肩に力が入って、ギクシャクしちゃってます。ぼくもそうです。

知識がふえればふえるほど、なぜか、体が不調なまま、治せない。

という不思議な状態になっちゃいます。ぼくもそうです。

ということで、ベストな選択は”意識しないこと”これが一番ですね。

呼吸についてのビデオです。

追記、補足

ここまで、いろいろ言ってきたんですけど、僕自身も、まあまあ人並みには、呼吸法には、興味あるんですよね。

世の中にはいろんな呼吸法があって、で、いろいろ試してみるんですけど、やっぱり

『カチっとした呼吸法をやると退屈でつまらなくて飽きちゃう。』

ちょっと、自分のことをかんがみてみたら、人間が勝手にやる呼吸っておもしろいなって思います。

人間は本能的に呼吸法をマスターしている。

人間って、まったく知らなくても、本能的に呼吸法をやってるんですよね。

体は、自然に、吐く息=呼気を行うように本能でなってる。

体が固くなる状態=極度に緊張する。

体が固くなると、吐くっていう本能が備わってるんですよね。だから本能にしたがえば体はよくなるのよねー。

ヒヤリハットのびっくりしたときも、「ふう~、あぶなかった」っていうでしょ。「ふぅー」吐いてるんですよね。

ヒヤリのときに、極度の緊張が一気にはいるから、それを解除するために、「ふぅー」ってするんですよね。

呼吸、息を止めるのも意味がある

車とか運転してても、危ういシーンでは息がとまってるんですよね。そして、あとで「あっとまってたな。」って気づくわけですよねー。

緊張すると呼吸止めるのも、本能の働きですよね。

緊張して呼吸止まるのも、本能の有効な働きでしょ。

生命の危険のあるときは、呼吸がとまるのも、集中して瞬時にスキなしの状態にしてうごけるように。ビク!緊張!ってのも、いのちをまもるためには必要でしょうしね!

ネガティブ感情の時は

いやなことがあったときの、ため息「はぁーー」
すごい怒った時とか、「ふーー。」って、吐いてる。
機嫌わるい女の人は「あーーん。もう」って言って、吐いてる。
怒鳴ってる人も、大きい声を出してるから呼気になってて、30分くらいどならせると落ち着いてくる。

ポジティブ感情の呼気(吐く息)

逆にポジティブ感情のほうも呼気をやってる

笑いも呼気で、声だしてわらうと、息がはけるからみんな笑いが好き。ストレスがあると笑いを求めるのは呼気を求めてるから。

あくびも。すごい息を吐くしね。

読者の方から、言われて思い出したけど、深呼吸すると血圧は下がるって言うしね。

赤ちゃんを産む時の呼吸も、 ヒッ、ヒッ、フーッっで、吐いて、脱力をうながしてるんでしょ。脱力してリラックス状態のほうが、いろいろいいだろうからね。

深い呼吸がしかしなかったら?

ぎゃくに、深い呼吸がいい!深い呼吸がいい!ってみんなひとつ覚えみたいに言うけど、

人類が深い呼吸しかしなくなったら、途端に絶滅したんじゃない?って思うのよ。

呼吸が無意識で深いときには、吸って、吐いて~。で、おちついちゃって平常時は、スキあり。のじょうたいになっているからね。

深い呼吸の吐いて吸って吐いての切り替えのときにスキみたいな瞬間ができるから、飛び出したりできないから、いけないんでしょう。猛獣とかに食べられちゃうからね。

というわけで、本能的に、切り替えてるんですよね。

リラックスゾーンにはいるコツ

というわけで、今日からできる、呼吸を意識しないでうまくリラックスゾーンにはいるコツをご紹介いたします。

体操しているときに休憩を入れますよね。そのときに、口で擬音をはっしてください。

擬音をはっしながら、脳と体の神経に、ビリビリ電気が通っているイメージで休憩してください。

擬音で、脳と身体を一致させるイメージです。

そうすると、吸って~~~(何秒)吐いて~~~(何秒)って数えないし、意識しなくてもすむでしょう。

だから擬音ってめっちゃ有用なんですよね。だんだん、なれてくると、脳が快感を感じて、脳内物質をだしているため、脳が実際にビリビリしているのを感じられるはずです。

続きはこちらの記事をごらんになってください。
↓↓↓
梨状筋をほぐす体操

[3]番目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Y M より:

    先生 いつもメールをありがとうございます。先生が 治ります 治りますって何度も何度も本当に何度も言ってくださったお陰で 体操も痛くてほとんどしなかったのに 知らない間に なんと気がついたら治ってしまっていました。でも、多分1年以上はかかったと思います。私は病院には行きませんでした。病名を付けられたらその病気になるしかないと思って、椎間板ヘルニアとか坐骨神経痛とか 症状が全くその通りでしたが 治るんだと思い続けていました。メールを見るたびに 先生が 治ります 治ります といつもいつも言ってくださったからです。歩いても響いて痛くて 急いでいても走ることさえ出来なくて こんな体で終わるのかと泣きたくなるような毎日でした。 でも 治ったのです! 治ってから体操をしてみたら とても気持ちよくできるではないですか!予防の為に これからは 教えていただいた体操をしようと思います。今まで頭でシュミレーションしか出来なかった体操なのに自然に体が気持ちよい状態に動くようになりました。自分で自分に掛けている何かの鍵を取り除くこと。そういう力が人間には備わっていること。しみじみと感じています。先生 本当にありがとうございました!